「へんば」の意味【使い方・会話文】香川県の方言

意味

  • 不公平
  • 不平等
  • 余り(がでる)
  • えこひいき

 

 

使い方・会話文(共通語訳)

  • これへんばになるな。
    (これは不均等になってしまう。)

 

  • へんばにならんようにわけまいよ。
    (不公平にならないようにわけてね。)

 

  • へんばができた。
    (余りができた。)

 

 

意味・使い方の補足

お菓子やものを平等に分けてほしいときに

へんばにならんようにわけまいよ」を使う。

 

 

3個のものを2人で分けたとき「1個と2個」になったら

「へんばになった」と言う。

 

3個のものを2人で分けたとき「1個と1個」に分けて「1個」余ったら

「へんばができた」とも言う。

 

 

方言の使用度・認知度

 

 

ライター:yuyu(香川県丸亀市出身&在住)

*管理人が一部編集

 

 

関連記事

香川県の方言

あ行 あ あずる   い いがむ いた   う うまげ   お おかっこ・おかっこまり おきる おじゅっさん おとっちゃま おもっしょい &[…]

>「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています

「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています

当サイトでは【方言ギャラリー】や【方言発見マップ】に掲載する「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています。方言看板・ポスター・交通標識・方言グッズ・方言みやげ・方言ネーミング・店名などの画像をお持ちの方のご連絡をお待ちしています。

CTR IMG