「す」の意味【使い方・会話文】鹿児島県の方言

意味

  • 体にある穴

 

使い方・会話文(共通語訳)

  • 人前で鼻んをほじんなちよ。
    (人前で鼻の穴をほじないようにしましょう。)

 

  • 耳が聞こえんで、耳んをほじいたくりたい気持ちやっど。
    (耳が聞こえないので、耳の穴を耳かきしたい気持ちだ。)

 

意味・使い方の補足

クモの巣とかハチの巣などと表現もするが、

鹿児島弁では体のありとあらゆる穴を表します。

 

方言の使用度・認知度

 

 

ライター:あぼちゃん(鹿児島県鹿児島市在住)

 

関連記事

鹿児島県の方言

あ行 あ あまん(アマン)   い いけんしてん いっだましい いっでん いっぺこっぺ いやしゴロ   う うけ うぜらし うそひいゴロ うっごっ […]

>「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています

「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています

当サイトでは【方言ギャラリー】や【方言発見マップ】に掲載する「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています。方言看板・ポスター・交通標識・方言グッズ・方言みやげ・方言ネーミング・店名などの画像をお持ちの方のご連絡をお待ちしています。

CTR IMG