「こじっくい」の意味【使い方・会話文】鹿児島県の方言

意味

  • 短足
  • 背の低い男

 

使い方・会話文(共通語訳)

  • 薩摩ん男は横ばいのこじっくいがうけごあんど。
    (薩摩の男は小太りの背が低い人が多いです。)

 

  • あいはこじっくいやっどん、よかにせやっどな。
    (あの人は短足だけど、いい男だよね。)

 

意味・使い方の補足

肩幅がはって、背が低いことを言います。

足が短くて、背の低い男性に使う言葉です。

 

備考

昔の薩摩隼人に多い体型のようです。

 

閲覧者からいただいたコメント

Jさん

2020/01/07

『横ばいのこじっくい』と言いますね。

横にも張り出して、小作りなのでずんぐりむっくりみたいな感じですかね?

横ばいとセットで使うことが多いですねー。

 

方言の使用度・認知度

 

 

ライター:あぼちゃん(鹿児島県鹿児島市在住)

 

関連記事

鹿児島県の方言

あ行 あ あまん(アマン)   い いけんしてん いっだましい いっでん いっぺこっぺ いやしゴロ   う うけ うぜらし うそひいゴロ うっごっ […]

方言グッズ

    意味 イケメンSAI-GO!     意味の補足 「よかにせ」 =「ハンサム・イケメン」     発見[…]

>「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています

「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています

当サイトでは【方言ギャラリー】や【方言発見マップ】に掲載する「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています。方言看板・ポスター・交通標識・方言グッズ・方言みやげ・方言ネーミング・店名などの画像をお持ちの方のご連絡をお待ちしています。

CTR IMG