「うるかす」の意味【使い方・会話文】北海道の方言

意味

  • (水や湯に)浸して吸水させる

 

 

使い方・会話文(共通語訳)

  • うるかしておいて。
    ((ご飯を炊く前に)米を水に浸して吸水させておいて。)

 

  • ご飯茶碗うるかしておいて。
    ((洗う前にご飯粒が取れやすいように)茶碗を水に浸しておいて。)

 

 

意味・使い方の補足

「うるかす」はふやかすほどでもなく

「ただ浸す」という意味でもない。

 

 

類義語

うるける

 

 

閲覧者からいただいたコメント

ドーマンベルさん

2019/04/17

米をかまかして、うるかす!

(米をかき混ぜて浸けておく!)

 

 

方言の使用度・認知度

https://twitter.com/dialects_JPN/status/1118441718423023617

 

 

関連記事

北海道の方言

あ行 あ あおたん あきあじ あずましい あずましくない あたい あたる あっぱくさい あっぺ・あっぺこっぺ あてがう あます あやつける あめる ありがたくなる […]

北海道の方言

意味 ふやける 水や湯に浸ってふくれて柔らかくなる     使い方・会話文(共通語訳) 水仕事をしたら手がうるけた。 (水仕事をしたら手がふやけた。)   […]

青森県の方言

意味 水につけておく 手をつけずに放置する     使い方・会話文(共通語訳) 食べ終わったら食器ばうるがしておいて。 (食べ終わったら食器を水につけてお[…]

>「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています

「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています

当サイトでは【方言ギャラリー】や【方言発見マップ】に掲載する「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています。方言看板・ポスター・交通標識・方言グッズ・方言みやげ・方言ネーミング・店名などの画像をお持ちの方のご連絡をお待ちしています。

CTR IMG