北海道の方言「たごまる」【意味・使い方・会話文】

意味

  • (糸や衣服などが)一箇所にかたまる
  • (糸や衣服などが)丸まったりする
  • (糸や衣服などが)しわくちゃになる

 

 

使い方・会話文(共通語訳)

  • 重ね着したら袖がたごまった
    (重ね着をしたら袖が一箇所にかたまってしまった。)

 

  • 敷布がたごまる
    (敷布がしわくちゃになる。)

 

 

意味・使い方の補足

長袖シャツの上にセーターを着て、シャツが腕のあたりで一箇所にかたまるような状態。

 

布がごわごわとたわむ状態やずり落ちてぎゅっとよってしわになって波打つ状態、しわがよってたるんだりしてしわくちゃになる状態の時にも使われる。

 

 

備考

ルーズソックスは「たごまった」靴下です。

 

 

関連記事

北海道の方言

あ行 あ あおたん あきあじ あずましい あずましくない あたい あたる あっぱくさい あっぺ・あっぺこっぺ あてがう あます あやつける あめる ありがたくなる […]

北海道の方言

意味 (毛や糸などが)からまる     使い方・会話文(共通語訳) 釣り糸がくまった。 (釣り糸がからまった。)   ネックレスの鎖がくまって、はずすのが[…]

>「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています

「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています

当サイトでは【方言ギャラリー】や【方言発見マップ】に掲載する「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています。方言看板・ポスター・交通標識・方言グッズ・方言みやげ・方言ネーミング・店名などの画像をお持ちの方のご連絡をお待ちしています。

CTR IMG