北海道の方言「かくしょく(角食)」【意味・使い方・会話文】

意味

  • 角型の食パン

 

 

使い方・会話文(共通語訳)

  • 角食(かくしょく)買ってきて。
    (角型の食パンを買ってきて。)

 

 

意味・使い方の補足

角食は四辺が直線の食パンのことをいう。焼き型に蓋をして焼くので、焼き上がりが正方形になる。

 

 

備考

道東出身の管理人宅では、「角食」と一辺が山型の食パンを「山食(やましょく)」と呼び分けて使っていました。

 

ちなみに「それいけ!アンパンマン」に登場する「しょくぱんまん」は山食です。

 

 

方言の使用度・認知度

https://twitter.com/dialects_JPN/status/1119512180624257025

 

 

関連記事

北海道の方言

あ行 あ あおたん あきあじ あずましい あずましくない あたい あたる あっぱくさい あっぺ・あっぺこっぺ あてがう あます あやつける あめる ありがたくなる […]

アンパンマン公式ポータルサイト

アンパンマン公式ポータルサイト。アンパンマンの最新情報、作者やなせたかしの紹介、テレビ・映画の情報、かべがみ、しゃしん投…

>「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています

「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています

当サイトでは【方言ギャラリー】や【方言発見マップ】に掲載する「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています。方言看板・ポスター・交通標識・方言グッズ・方言みやげ・方言ネーミング・店名などの画像をお持ちの方のご連絡をお待ちしています。

CTR IMG