「じり」の意味【使い方・会話文】北海道で使われる言葉

意味

  • 北海道地方に夏季に発生する濃い海霧

 

使い方・会話文(共通語訳)

  • じり降ってるわ。
    (じりが降っているよ。)

 

  • 今日はなまらじりってるよ。
    (今日はとても濃い海霧がかかっているよ。)

 

意味・使い方の補足

霧は季語として使われる場合には

「海霧」と書いて「じり」と読みます。

「海霧」は夏の季語です。

 

霧が多く発生する北海道東部(道東)では、

「海霧」をじりの他に「ガス」という言葉を使います。

 

 

霧とガスは水滴がない状態で

傘をささずにいると「しっとり」しますが、

じりは傘をささないと「しっかり」濡れます。

 

水滴の大きさ

霧<ガス<じり<霧雨

 

関連記事

北海道の方言

あ行 あ あおたん あきあじ あずましい あずましくない あたい あたる あっぱくさい あっぺ・あっぺこっぺ あてがう あます あやつける あめる ありがたくなる […]

北海道の方言

意味 海上に発生した霧 濃い霧(濃霧) 北海道地方に夏季に発生する濃い海霧   使い方・会話文(共通語訳) 今日、なまらガスかかってるね。 (今日はすごいガスがかかっているね。) […]

北海道の方言

意味 とても すごく   使い方・会話文(共通語訳) なまら足速いんだわ。 (とても足が速いんだよ。)   あの子、なまらめんこいね。 (あの子、すごくかわいいね[…]

最新情報をチェックしよう!
>「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています

「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています

当サイトでは【方言ギャラリー】や【方言発見マップ】に掲載する「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています。方言看板・ポスター・交通標識・方言グッズ・方言みやげ・方言ネーミング・店名などの画像をお持ちの方のご連絡をお待ちしています。

CTR IMG