「ほろう」の意味【使い方・会話文】北海道の方言

意味

  • (雪や衣服などについたほこりなどを)はらう
  • (雪や衣服などについたほこりなどを)はらい落とす

 

 

使い方・会話文(共通語訳)

  • コートについた雪をほろってから家に入りなさい。
    (コートについた雪をはらい落としてから家に入りなさい。

 

  • 汚れてるところ、ほろっといて
    (汚れているところをはらっておいて

 

  • 靴についた砂をほろう
    (靴についた砂をはらう。)

 

 

使い方・意味の補足

「ほろう」は軽いものをはらい落とす時に使う。

 

雪の場合、さらさらした雪や服に軽く積もった雪をはらう時に使う。

「屋根の上の雪をほろう」と使うことはない。

 

 

閲覧者からいただいたコメント

lさん
2019/12/18
岩手県南でも使うよ。

 

ちゃろさん
2019/12/18
ほろごる < 津軽弁(青森県)

 

 

方言の使用度・認知度

https://twitter.com/dialects_JPN/status/1207224066530111488

 

 

関連記事

北海道の方言

あ行 あ あおたん あきあじ あずましい あずましくない あたい あたる あっぱくさい あっぺ・あっぺこっぺ あてがう あます あやつける あめる ありがたくなる […]

 

>「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています

「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています

当サイトでは【方言ギャラリー】や【方言発見マップ】に掲載する「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています。方言看板・ポスター・交通標識・方言グッズ・方言みやげ・方言ネーミング・店名などの画像をお持ちの方のご連絡をお待ちしています。

CTR IMG