注目キーワード
  1. 方言
  2. 方言ギャラリー

「ぼける」の意味【使い方・会話文】北海道の方言

意味

  • (野菜や果物が熟しすぎて)味や歯ごたえがぼやけてはっきりしない状態
  • (野菜や果物が熟しすぎて)鬆(す)が入り食感がスカスカしている状態

 

使い方・会話文(共通語訳)

  • このリンゴ、ぼけてるね。
    (このリンゴ、味や歯ごたえがぼやけてはっきりしないね。)

 

  • 私はぼけたリンゴが好きだよ。
    (私は食感がシャキシャキしていなくてスカスカしているリンゴが好きだよ。)

 

意味・使い方の補足

「ぼける」は腐っているわけではない。

 

備考

「ぼけたリンゴ(以下、ぼけリンゴ)」は腐っているわけではないし、

傷んでいるわけでもありません。


ぼけているのです。

 

伝わりますか?この微妙なニュアンスが。

 

 

リンゴを長期間保存していたり、仏壇にお供えをしていて、

柔らかくなって水分が抜けてしまった状態のものが「ぼけリンゴ」です。

 

ちなみに「ぼけリンゴ」が好きな人もいます。

 

「ぼけリンゴ」は加熱してリンゴジャムや焼きリンゴ、

アップルパイにすると美味しく召し上がることができます。

 

関連記事

北海道の方言

あ行 あ あおたん あきあじ あずましい あずましくない あたい あたる あっぱくさい あっぺ・あっぺこっぺ あてがう あます あやつける あめる ありがたくなる […]

最新情報をチェックしよう!
>「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています

「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています

当サイトでは【方言ギャラリー】や【方言発見マップ】に掲載する「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています。方言看板・ポスター・交通標識・方言グッズ・方言みやげ・方言ネーミング・店名などの画像をお持ちの方のご連絡をお待ちしています。

CTR IMG