北海道の方言「あきあじ」【意味・使い方・会話文】

意味

  • 秋に産卵のために川をのぼるサケ

 

 

使い方・会話文(共通語訳)

  • あきあじ、うまいっしょ。
    (あきあじ、おいしいでしょう。)

 

 

備考

北海道標津町(しべつちょう)には

標津サーモン科学館」というサケの水族館があります。

サケ科魚類の展示数が日本で一番多い施設です。

 

世界に生息しているサケの仲間を展示する水族館。サケ科魚類展示数は国内No.1です。サケたちの生態から食文化まで・・・サケ…

 

 

関連記事

北海道の方言

あ行 あ あおたん あきあじ あずましい あずましくない あたい あたる あっぱくさい あっぺ・あっぺこっぺ あてがう あます あやつける あめる ありがたくなる […]

>「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています

「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています

当サイトでは【方言ギャラリー】や【方言発見マップ】に掲載する「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています。方言看板・ポスター・交通標識・方言グッズ・方言みやげ・方言ネーミング・店名などの画像をお持ちの方のご連絡をお待ちしています。

CTR IMG