注目キーワード
  1. 方言
  2. 方言ギャラリー

【おいしい方言】「だだちゃ豆」山形県鶴岡市

 

 

意味

だだちゃ豆(枝豆の品種)

お父さんの豆

 

意味の補足

だだちゃ=お父さん

(山形県庄内地方の方言)

 

発見場所

山形県鶴岡市布目中通80-1

庄内観光物産館ふるさと本舗

 

地図

 

情報提供

ハンドルネーム:mnyuy さん

掲載日:2019年09月04日

 

コメント

今では「だだちゃ」というような方言は

あまり使われていないようですが、

多くの方々にだだちゃ豆は有名なようです。

だだちゃ豆を使った加工品もたくさんありました。

 

備考(管理人より)

だだちゃ豆の「だだちゃ」とは、

山形県庄内地方の方言で「おやじ」「お父さん」という意味です

 

その昔、庄内藩、鶴岡の殿様が大変な枝豆好きで、

毎日枝豆を持ち寄らせては

「今日はどこのだだちゃ「オヤジ」の枝豆か?」と訊ねた事から、

「だだちゃ豆」と呼ばれるようになったという説は有名です。

諸説ある中ではこの説がいちばん自然な流れがあって本当らしく聞こえます。

 

また、家長である「お父さん」から

先ず最初に食べるのが正当であると云うことから

ダダチャ(おとうさん)が先に食べるから

「だだちゃ豆」と呼ぶようになったと云う説もあります。

 

そして、これとは違った見方では、

福島県伊達郡から豆を持ち込んで作った

「伊達の茶豆」から「だだちゃ豆」に転じたという説や

表面が茶色の毛で覆われているため「だだちゃ豆」と言われるようになったと、

いろいろな説があるようです。

「だだちゃ豆」の名前の由来を考える | 味の農園より引用

 

関連記事

https://www.shoko-corpo.jp/bussan/

[nlink url=”https://japanesedialects.com/gallery/”] [nlink url=”https://japanesedialects.com/map”] [nlink url=”https://japanesedialects.com/gallery/omotenashi/”] [nlink url=”https://japanesedialects.com/gallery/signboard-poster/”] [nlink url=”https://japanesedialects.com/gallery/message/”] [nlink url=”https://japanesedialects.com/gallery/miyage”] [nlink url=”https://japanesedialects.com/gallery/goods”] [nlink url=”https://japanesedialects.com/gallery/yum”] [nlink url=”https://japanesedialects.com/gallery/yell”] [nlink url=”https://japanesedialects.com/gallery/naming/”]

 

ホームに戻る

https://japanesedialects.com/

 

最新情報をチェックしよう!
>「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています

「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています

当サイトでは【方言ギャラリー】や【方言発見マップ】に掲載する「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています。方言看板・ポスター・交通標識・方言グッズ・方言みやげ・方言ネーミング・店名などの画像をお持ちの方のご連絡をお待ちしています。

CTR IMG