「さ」の意味【使い方・会話文】富山県の方言

意味

  • それ
  • それは

 

 

使い方・会話文(共通語訳)

  • 、いかったぜー。
    (それはよかったなー。)

 

 

意味・使い方の補足

富山県人の「さ」の利用頻度は

標準語圏の人の「それは」よりも高い。

 

」の補足でも説明しているが、

単に1文字で表現できる為言いやすいからだろう。

 

 

方言の使用度・認知度

https://twitter.com/dialects_JPN/status/1120955793774243840

 

 

ライター:ゴリラ対タイヤキ(富山市婦中町出身)

 

 

関連記事

富山県の方言

あ行 あ あじこと あたる あのっさん ありがたーなる あやまち あんま   い いいがに いくす いざらい いのく いらかす   う うい […]

富山県の方言

意味 これ これは     使い方・会話文(共通語訳) か、なんよ。 (これはなんだよ。)   か、なんちゅううまいがよ。 (これはなんてうまいん[…]

>「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています

「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています

当サイトでは【方言ギャラリー】や【方言発見マップ】に掲載する「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています。方言看板・ポスター・交通標識・方言グッズ・方言みやげ・方言ネーミング・店名などの画像をお持ちの方のご連絡をお待ちしています。

CTR IMG