注目キーワード
  1. 方言
  2. 方言ギャラリー

「かまて」の意味【使い方・会話文】富山県の方言

意味

  • 上座
  • 上手(かみて)
  • 川の上流の方角(山の方)

 

使い方・会話文(共通語訳)

  • ごげはん、かまてに来てくたはれ。
    (住職、上座に来てください。)

 

  • あの車、おっそろしいスピードでかまての方からぶっ飛ばしてきたじゃ。
    (あの車、おそろしいスピードで、山の方からぶっ飛ばしてきたぜ。)

 

備考

語源は「かみて」(上手)と思われる。

 

現代のようなグローバル社会になる前の富山では

東西南北という絶対的な方角よりも、

山がある方向と、逆にそこから下に下っていった方向という表現の方が

日常生活において使い勝手が良かったのだと思われる。

 

方言の使用度・認知度

 

 

ライター:ゴリラ対タイヤキ(富山市婦中町出身)

 

関連記事

富山県の方言

あ行 あ あじこと あたる あのっさん ありがたーなる あやまち あんま   い いいがに いくす いざらい いのく   う うい うしなかす[…]

最新情報をチェックしよう!
>「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています

「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています

当サイトでは【方言ギャラリー】や【方言発見マップ】に掲載する「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています。方言看板・ポスター・交通標識・方言グッズ・方言みやげ・方言ネーミング・店名などの画像をお持ちの方のご連絡をお待ちしています。

CTR IMG