注目キーワード
  1. 方言
  2. 方言ギャラリー

「あやまち」の意味【使い方・会話文】富山県の方言

意味

  • けが(外傷ではなく、骨折やねんざなどの内傷)

 

使い方・会話文(共通語訳)

  • 俺昨日あやまちしてしもて、いたーてなーん動けんが。
    (俺昨日けがしてしまって、痛くて全然動けないんだ。)

 

意味・使い方の補足

「接骨院」のことを

「あやまち医者」「あやまちの医者」と言う。

 

備考

標準語の「あやまち」は

ミスや悪事、過失による失敗を意味するが、

あまり日常会話では聞く機会がなく、

聞くとしたら映画やドラマのセリフや小説くらいではないだろうか。

 

一方、上記富山弁の「あやまち」はある程度使われている。

語源は標準語の「過ち」である。

 

「怪我した」ではなく「あやまちした」と表現する場合は、

ミスによって怪我をしたというニュアンスが強い。

 

つまり、他者に危害を加えられて骨折させられた場合などには

「あやまち」は使わない。

 

方言の使用度・認知度

 

 

 

ライター:ゴリラ対タイヤキ(富山市婦中町出身)

*管理人が一部追記

 

関連記事

富山県の方言

あ行 あ あじこと あたる あのっさん ありがたーなる あやまち あんま   い いいがに いくす いざらい いのく   う うい うしなかす[…]

富山県の方言

意味 いいえ(否定の意) ううん(否定の意) 全然 まったく   使い方・会話文(共通語訳) なーん、ちがうわ。 (ううん、違うよ。)   あいつ、なー[…]

最新情報をチェックしよう!
>「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています

「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています

当サイトでは【方言ギャラリー】や【方言発見マップ】に掲載する「日本国内の身のまわりにある方言」の画像を集めています。方言看板・ポスター・交通標識・方言グッズ・方言みやげ・方言ネーミング・店名などの画像をお持ちの方のご連絡をお待ちしています。

CTR IMG